読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田利晃監督作品

cinema

わたしの好きな邦画のなかに
「青い春」「ナインソウルズ」という二作はけっこう大きいんですが、

今回は「I'M FLASH!」(アイム・フラッシュ!)

   「モンスターズクラブ」

の監督の2つの新作を見てみました。
どちらもオリジナルストーリーで2012年に相次いで劇場公開されました。


ということで豊田作品についていろいろです。




まずは
「I'M FLASH!」(アイム・フラッシュ!)

キャストは自ら念願の出演だったという藤原竜也が主演、ヒロイン水原希子
あとはお馴染みの豊田組の
松田龍平、仲野茂、永山絢斗板尾創路大楠道代
といった濃ゆいメンツ。

内容としては、新興宗教の若きカリスマ教主、吉野ルイが
ナンパした名前も知らない女を乗せて飲酒運転で死亡事故を起こしてしまう。
スキャンダルに荒れる世間から逃れるため沖縄のリゾートに逃げ込み、
ボディ・ガードつきでやるせない日々を送るが、
教団を辞めることを家族が許さず、ルイは苦悩し・・・
という男の没落人生の美しい最期を描くといった感じ。

基本的に豊田監督の映画は死にオチが多く、
人生に絶望しつつも希望のような何かを見つける登場人物たちが出てくるのですが
あと、外の世界から隔離されたような
独特なファンタジーを匂わす感じは
健在やなあという。

あとこの作品を見て思ったのは
やっぱ細かいギャグセンス?というかユーモアのある脚本が
そういう世界観を支えているので、

ここではもう一歩ギャグに走りたいところを、なんとかシリアスに持って行こうという
若干振り切れないむず痒さが残るものではあったかなと思います。



なので予告や音楽(ヤマジ・チバ・KenKen・達也バンド)
のキメキメクール激アツ、とまではいかない。
藤原竜也松田龍平目当てで見たひとは、拍子抜けしてしまうかんじですよね。

要所要所はすごくかっこいいし面白い。
家族はみんな狂ってるし、
ボディーガードたちは飯喰ってばっかだし、
ルイは胡散臭くてチャラいし。
とくにルイの姉(原田麻由・芳雄さんの娘!)のガイキチな感じすばらしい(笑)
「部屋から一歩も出すなっつっただろ!ばか!おまえはスタディーがたりね-んだよ!」

その後出てきた北村有起哉のカマ兄がかすむほどのインパクトだったw

あとは永山絢斗の男っぷり。
「おれが守れないのは、女との約束ぐらいかな(ダダすべりw)」
から始まり、
ライフ・イズ・ビューティフルの本を真面目に読み出す、
母親とふたり暮らしなどという身の上話を聞いていないのに話しだす、
(必死に遮る新野w)
40過ぎたらわかるよ、という中野茂の言葉を「わかりたくもねえよ!」と一蹴、
次々と果敢にも死亡フラグをたてつづけ、
ついには
ライフ・イズ・ビューティフルに、じゃないすか?」
「もうそんなもんいらねえよ」
バーン

あれはかっこええ。もうこれ龍平いらねえとおもた。

あと途中でこれ見よがしに見せ場なのか脈絡なく中村達也が死んだのでびっくりした。




続いてが
「モンスターズクラブ」

この作品はアイムフラッシュより少し前に撮られた作品ですが
なんとなく対になっているような気がしなくもない。
常夏の海と雪山っていうビジュアル的なものもそうだけど


世間に多大な影響力を与える立場であった人間が
ある出来事でとても内省的になり生を見つめる、っていうIM FLASH

内省的で誰にも理解されないで孤独に暮らす男が、
世間を憎み何事かを成したいと思いつつも死にとらわれる、っていうモンスターズクラブ。


まとまっていたのはモンスターズクラブのほうだと思う。
何より孤独な爆弾魔・良一を演じた瑛太がはまり役。
瑛太は可哀想な思いつめた役が似合うな!幸薄で狂った感じの。
「青い春」の毛虫埋めてたオバケを彷彿とさせる。
謎のクリームを顔に塗りたくりながら泣くシーンが良かった。

Kenkenが肉食うところとか(弟っていうのは若干無理があった気もするが)
窪塚がえんえんと説教しだすシーンとかはセットの小屋の雰囲気がすごくよかったので、
絵としてかなり好き。

豊田監督の憧れる、隠遁生活のイメージを実現したらこうなったのだろうなと思います。
加えて照井利幸の音楽が泣かす!




さて注目の豊田利晃氏ですが、
なんと2014年に
クローズの映画第三作目「クローズEXPLODE 」を制作中!
まじかよ!ですよね。
「青い春」はクローズとかクソな映画見てるコがみればいいんだチクショー
とか思っていた私がなんか恥ずかしいではないか・・・
三池崇史なんか最初からいなかったんだ・・・全て幻だったんだ・・・
という気持ちで見たい。
早乙女太一がボコボコにされる様を女子たちが狂喜乱舞して劇場に足を運ぶのであろう・・・
乞うご期待whttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130404-00000011-eiga-movi